条解・判例 土地区画整理法
大場 民男
日本加除出版
2014-12


私は、土地区画整理法のコンメンタールといえば、

① 松浦基之著『<特別法コンメンタール>土地区画整理法』(第一法規、平成47月)

② 国土交通省都市・地域整備局市街地整備課監修、土地区画法制研究会編著『逐条解説土地区画整理法(改訂版)』(ぎょうせい、平成1812月)

を使用していました。

しかし、上記①は、若干古くなっており、上記②は、公的機関が作成したものなので、ちょっと簡潔過ぎるかな、と思っていたのです。しかも、上記①および②は、すでに書店で手に入れるのは難しくなっているのでは?と思います。

というわけで、土地区画整理法の分野では、コンメンタール冬の時代が津ぢいていましたが、いよいよ春の兆しが見えてまいりました。というのは、昨年(平成
2610月)に、土地区画整理法の分野で最も著名な弁護士である大場民男先生が、この本を上程したからです。最近の土地区画整理法の改正も、また、最新の判例もきちんとフォローされていますので、今現在、もっとも使えるコンメンタールでしょう。私も日々使わせていただいています。

土地区画整理法関係のお仕事をされている方には必携の一冊としてお勧めしたいと思います。