このブログでは、以前、大場民男弁護士の『条解・判例土地区画整理法』(日本加除出版社、平成26年10月)を紹介させていただきましたが、その後、国土交通省都市局市街地整備課監修・土地区画整理法制研究会編著の『逐条解説土地区画整理法 第二次改訂版』(ぎょうせい、平成28年3月)が出版されていますので、こちらも紹介させていただく次第です。

土地区画整理法の最新のコンメンタールであり、各条文の解説がコンパクトにまとめられています。また、国土交通省都市局市街地整備課監修ということであり、行政側の解釈を知ることができるもの嬉しいですね。最近の私のお気に入りの本です。土地区画整理の法務に携わる方には、1冊お持ちになることをお勧めいたします。